読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブンマトメブログ

チラシの裏型実践タイプブログ

シリマリンの飲み方

肝臓が悪くなると疲れが取れなくなる。

疲れが取れないからサプリやASの量を増やす。

それらの解毒の為に肝臓がさらに働きパフォーマンスが落ちるという悪循環になる。

このだるさはASを使う限りは逃れられない定めなのか?

 肝臓保護の為のシリマリンは有名だが今一飲み方が確立されてない気がする。

ステと同時にちまちま飲んでもあまり効き目が実感できない。

同じく肝臓ケアの為のサプリとしてオルチニンが有名だがその飲み方を参考にしたら

えらい効果が出た。

その飲み方とは

就寝前に3錠飲む

朝のグダグダ感なんて忘れました状態になることは請け合いだ。

これはASユーザー以外でも試す価値はあると思う。

「肝臓の調子が良いとこんなにスッキリするものなのか!?」という驚きが味わえるから。

 

またサイクル中は味噌汁を積極的に飲んだ方が良いと思う。

これも肝臓の為である。

一時期イソフラボンエストロゲン効果が心配でサイクル中の食事で味噌汁をカットしていたが

みるみるうちに疲れが溜まりやすくなってどうしようもなくなってしまった。

 

実際は大豆製品のエストロゲン効果はそれほど大きくはないように感じる。

味噌汁の豆腐食べたからって急に女性化するわけでもない。

仮に筋肉に水分が滞留したとしても飛ばせばよいのである。

そう、スタノゾロールならね。