読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブンマトメブログ

チラシの裏型実践タイプブログ

THE CORNICE その2

http://www.tracksmag.com/wp-content/gallery/2015-board-guide-04-firewire-dan-mann-cornice/firewire-dan-man-cornice-01.jpg

昨日の夕方は結構見た目良い波が割れていた。

まあ岸寄りで超速いんですけどW

CORNICEの初乗りは浮力が心配だったから軽量なハニカムのG-AMを付けた。

動きは良かったが軽すぎ&滑り出し時に水が逃げる感覚があったので

今日は色々テストをした。

波はインサイドの強オフショア膝腰サイズだったが。。。

 

MR-TXサイド+GXのクワッド→ダメ

MR-TXサイド+GX+MR-TXのバックフィン、5フィン仕様→ダメ

MR-TXのツインスタビ仕様→ダメ

 

テールがデカいからフィン面積も広い方が良いだろうと今までの経験で選んだが

いずれのセッティングも滑り出しで失速した。

どうやらバックフィンがデカくないと駄目らしい。

そこでグラスフレックスのG-AMトライフィンセット→まあまあ

 

最初は風を交わす堤防の右側で入っていたのだがこの頃には乗れる波が消失してしまった。

なので堤防左側のアウトを目指したが風が強いので速攻で流され

結局堤防右側のアウトに鎮座。

そこでアウトの波を体力消費した後に堪能。

最初からここで入れば良かったwww

 

想定サイズが2から6フィートと書いてあるだけに波がサイズある方がテイクオフが楽。

レールは滑り出しの段階でレイト気味であってもかなりバイトしてくれる。

だからそのあと上手く立てないのは人間の筋力の問題。。。

滑走速度は速いがクワッドほどでは無く、

波が弱くなるとトリムしてスピードをキープする必要がある。

アクション性は良好ですな。

あと今までのサーフボードよりも足を板にしっかり固定する必要があると感じた。

リアはもちろんフロントもデッキパッド張ろうか考え中。