読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブンマトメブログ

チラシの裏型実践タイプブログ

価格重視でケア剤を選ぶな

皆さんがケア剤を選ぶのは何の為?

もちろん副作用を抑える為でしょう。

特に不可逆的な障害が残る女性化乳房については何としても避けたいはず。

またオフサイクルになっても睾丸の性能が戻らなければ

人としての尊厳も危ぶまれてくる。

 

ジェネリックってあるでしょう。

あれって先発品と全く同じ訳じゃないからね。

金ケチって安いの買っても、いざという時使って期待した効果が現れなければ

安物買いの銭失いと言われても仕方ない。

その時改めて効果がある物を注文しようとしても

品切れしてたり到着までに時間がかかって結果的に副作用が進んでしまう、

なんてことは嫌でしょう。

 だから本当に副作用を避けたいのであれば先発医薬品を選択するのが賢明。

女性化防止のケア剤としてのアリミデクス。

エストロゲン(女性ホルモン)の受容を阻害するノルバテクスに対し

アンドロゲン(男性ホルモン)をエストロゲンに変換する酵素(アロマターゼ)を阻害し、エストロゲンを減らす仕組みのアリミデクス。

ようするにノルバテクスを飲んでもアロマ化は止まらないっつーわけだね。

 

理想はサイクル当初からプロビロンと他のASとのスタックをした方が良い。

 これもアロマ化を防ぐ効果と若干のアナボリック効果を併せ持つAS。

オキシメトロンやダイアナボルなど効果強めなAS使用時には欠かせない。

 

こんなのや

こんなのを使う際には必須だっつー事。

 

クロミドもジェネリックより先発品の方が安心です。

フィンペシアに関してはAGA使用時では脱毛の報告も散見されるので

プロペシアの方が安全かもしれない。