読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブンマトメブログ

チラシの裏型実践タイプブログ

tDCSを試す

スピンオフ版の方がもう絶好調なので本家は久しぶりの更新。

ADHD関連の続きだが、脳に直接電気信号与えれば機能回復するんじゃねーのと調べたら

既に技術があった。

それはtDCSと呼ばれ、頭に電極を付けて微弱な電流を流し脳の活性化を促すものである。

tDCS(経頭蓋直流刺激)によるNeuromodulation テクニック

微弱な電気刺激が脳を活性化する仕組みを解明

-ノルアドレナリンを介したアストロサイトの活動が鍵-

小保方女史の一件であれな理研だが、tDCSというのは作用原理が確立されている技術なわけです。

 

そんなtDCSの器具は実用化されすでに販売されているのだが、国内ではいかんせんお高い。

●新型 foc.us v2 ゲーマーのための脳刺激ヘッドセット【tDCS他4種類の脳刺激デバイス】

これはアプリをダウンロードして色々制御出来るタイプだが、お値段は¥69,899。

ヤフオクで中古のトラジションボードが買えるがな。

●foc.us Go Flow Try tDCS - ゲーマー用ヘッドセット、9V電池式tDCS刺激機器, ケーブル & ハイドロパッド 【tDCS専用デバイス】

こちらは9V電池を使用した簡単な機能のみのセットだが、それでも¥32,899。

これらを製造しているfoc.usというメーカーは直販もやっているのだが、

メールしたところ返答が無い。

foc.us過去には日本からも購入できた記録がネット上に残っているのだが。。。

 

tDCSは海外ではフォーラム等で盛り上がっており器具を自作する輩もちらほら。

自作キット自体も発売されておる。

しかし国内では3年くらい前に最初のfoc.usモデルが発売された時に若干騒がれた位。

そのfoc.usもオンラインゲームのスコアが上がるという触れ込みで登場した為

ゲームユーザー以外にはさほど目にも止まる事も無く消えていった次第のようだ。

 

しかし国内でもっと長い歴史をかけてtDCSを実践しているところがあった!

ホーム - tDCS 体験 買う 借りる

自分は8月に行ったのでまだ無料体験が出来たのだが現在は有料である。

センターは亀有駅から徒歩5分程度。

tDCSについての質問や有料体験の問い合わせなどは事前に久慈さんに行う事が出来る。

さる8月の盆休みにセンターを訪れ、初めてtDCSを体験した。

概要としては湿らせた電極付きのスポンジを左右のこめかみ辺りにヘアバンドで固定して

通電させるのだが、視界に白い光が出るのに驚いた!

しかしすぐに慣れる。

イメージとしては接骨院の電気治療器の脳味噌バージョンみたいな感じ。

慣れないと刺激が気になる事もあったが意外とすぐに慣れた。

受けた直後はなんか性格が明るくなったような気がした。

あらかじめある程度の時間をかけて施術を行った方が良いと思っていたので

BRSS-S一式を一か月レンタルした。

これがセット内容。写真はセンターのHPから拝借。

器具単体はこんな感じでACアダプターに差し込んで使用する。

 

使用感としては寝不足の朝などに20分くらいかけて使用すると頭がすっきりしたり

仕事帰りで疲労が溜まっている時に使うと疲れが取れる感じがする。

少なくとも一家に一台、無いよりはあった方が良いものだと思う。

現状では医療行為には使えなかったり、器具の効果の評価というのが主体的な物に限ってしまう。

学習効果を上げたり運動機能を向上させるといった目的には医療機関とタッグを組んで使用しないと

中々難しいのではないかとも感じた。

 

後は前頭葉以外に使う場合は髪の毛をカットする必要がある。

髪がわさわさ生えている状態で電極を当ててもまったく通電しない。

もっともその前頭葉でさえ効果が現れれば薬に比べて危険性が少ない画期的な治療法という事に

他ならないのだが。(自分は副作用によりADHD関連の二種とも使用を中止した)

 

自分はレンタルを一か月で切り上げたのだが、

効果が出たからこれ以上のレンタルが必要無くなったと言えなくもない。

いずれにせよADHD気分障害など大脳関連で悩みを抱えている方は

(現状日本では医療行為では使えないので即時の効果があります!とは説明できない)

試してみる価値はあると思う。