読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブンマトメブログ

チラシの裏型実践タイプブログ

ADHDに効く薬

ADHDを乱暴にまとめると前頭葉の働きが悪い状態である。

なのでその部分を活性化させる事を目的とした薬をチョイスする。

まず有名なのがコンサータだがこれはリタリンと同様で個人輸入は出来ない。

中身は中枢神経刺激薬(メチルフェニデート)で向精神薬第一種に該当する。

なので個人輸入組の第一選択薬はストラテラでしょう。

 ストラテラノルアドレナリンドーパミンの再取り込みを阻害する事によりシナプス間での濃度を高め、前頭葉等の働きを向上させる。

 これはサプリやいわゆるスマドラ等とは違ってれっきとした医薬品なので確実に効果はあった。

一番顕著なのは遅い車の後ろについてもイライラしない。

今までいかに自分の前頭葉の働きが悪かったか思い知らされた。

効き目の出方は後述のブプロンと違い早い。

その分血中半減期も短いので夕方になるといつも通りな感じに戻る。

しかし飲み続けることで血中濃度が安定し一日を通して効き目が安定してくる筈。

 

次は効き目の出が遅いが血中半減期も長いロングタイプ。

ブプロンの作動原理もストラテラと同様 にノルアドレナリンドーパミンの再取り込みを阻害。

抗うつ剤だが禁煙補助剤にもなりADHDにも効くという一粒で三つの効果がある優れもの。

ストラテラと比べると効き目が長い。

効果が出るのに時間がかかるという声もあるが自分は割とすぐに感じられた。

 

注意点としては効果が分かりやすい薬は副作用も出やすいという事。

こればかりは個人の体質に左右されるので服薬してみないと分からない。

飲み始めて少しでも異常を感じたらすぐに服用をやめるべきである。

副作用を抑える薬を飲みながら服用するよりは副作用が出にくい薬を選択して治療を続ける方が

長期的に見て良い結果が出ると思う。