読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジブンマトメブログ

チラシの裏型実践タイプブログ

ホイールセット重量(残3,176g/¥61,634)

予算の関係から4万円台のアルミクリンチャー完組ホイールを比較してみる。(wiggle価格)

 

Shimano Ultegra6800ホイールセット 1,640g ¥38,826

Campagnolo Zonda Shimano/SRAM 1,594g ¥40,806

COSINE 32mmアロイクリンチャー   1,485g ¥40,081

Pro Lite Bortola A21アロイクリンチャー1,473g ¥42,083

Pro Lite Bracciano A27アロイクリンチャー1,535g¥36,071

 

前後セットで1,500g近辺の戦いになっているが中々興味深い。

まだBBやタイヤ/チューブ、ハンドル/ステム、サドル等などが残っているので

重量も予算もなるべく残しておきたい。

まずUltegraは消えた。

Zondaは鉄板だが同重量帯ならPro Lite Bracciano A27の方が¥4,000以上安いので消えた。

となると残るはPro LiteかwiggleオリジナルのCOSINEの戦いとなる。

 

ここで導入したいのが重量価格比。

COSINE 32mmアロイクリンチャーは1gの価格が¥26.9905724

Pro Lite Bortola A21アロイクリンチャーは¥28.5695859

Pro Lite Bracciano A27アロイクリンチャーは¥23.4990228

Bracciano A27と数値が近いCampagnolo Zondaは¥25.5997491

1g当たりの値段が安い方がコスパが良いと判断できる。

この計算式により最も重量価格比が良いのは

Pro Lite Bracciano A27アロイクリンチャーに決定した。

採用した場合の重量は残1,641g、予算は¥25,563となる。

まだ何も着手してないのにドキドキしてきた。